ジャムスクールの計画停電対応

<2011年3月22日(火)03時現在>


ジャムは計画停電しない地域であることが判明!
3/19(土)以降は、通常通りの時間割です。

1.基本方針(3/19以降)

3/18の23時、東京電力武蔵野支社の掲示板で、ジャムスクールのある地域は計画停電の対象外であることが判明しました。したがって、3/19以降は、以下のような方針で授業/自習を実施していきます。
  1. 3/19以降は、通常通りの時間割で授業/自習を実施
  2. 停電により休講となった授業は、3/18以前の分も3/19以降の分も、振替で100%実施。
  3. 授業/自習の実施予定は、前日の24時までに、携帯版・パソコン版のHPに掲載。

2.参考資料(武蔵野市及び三鷹市の計画停電・詳細エリア図)

武蔵野市及び三鷹市の計画停電グループ分け図は、以下の通りです。2011年3月18日23時に、東京電力武蔵野支社の掲示板に張り出されているのを確認し、翌日の13時及び16時にデジカメで撮影しました。自宅がどうなっているか、判別できます。
  1. 武蔵野市
  2. 三鷹市
  3. 貼り紙(第1グループのうち武蔵野支社受け持ち区域は計画停電対象エリアから当面は除外)

3.ご家庭へのお願い

  1. ジャムスクールに来る前に、ホームページで授業/自習の実施予定をご確認ください。
  2. ジャムスクールに当日出席させるかどうかの最終判断は、ご家庭にお任せします。

4.予期せぬ大規模停電への対応

「今後、夜の電力消費ピークの時間帯に、計画停電以外に、大規模停電が発生する可能性がある」とニュースが伝えています。この大規模停電の発生が確実視される場合は、19時と20時半の授業/自習については、中止とする場合があります。

また、もしもこの大規模停電により、授業/自習中に突如として停電してしまった場合、ジャムスクールとしては以下のように対応します。
  1. ノートパソコンや懐中電灯、非常灯などがありますので、教室内は真っ暗にはなりません。
  2. 講師(授業実施時は3名以上が教室内におります)が、安全第一で生徒を誘導します。
  3. 短時間で停電が終了する見込みの場合は、そのまま教室内で待機して、停電の終了を待ちます。
  4. 停電が長時間続く見込みの場合は、授業/自習を中止し、帰宅させます。その際は、必要に応じてジャムスクールまでのお迎えをお願いします。ご家庭からのお迎えが困難で帰路が遠いという生徒が希望する場合は、講師が帰宅に付き添います(ただし、付き添いの順番によっては帰宅が遅くなる場合があります)。交通機関がストップするなどで帰宅が困難な生徒は、クルマで自宅までお送りします(ただし、お送りの順番によっては帰宅が遅くなる場合があります)。

5.基本方針(3/18まで)

「生徒の成績を上げるために、常にベストを尽くす」というジャムスクールですので、2010年3月14日から開始された計画停電には、以下のような方針で対応していきます。生徒第一で考えているジャムスクールは、経費節減のための休講や教室管理体制混乱のための休講は行いません。
  1. 計画停電しない時間帯は、通常通り、授業/自習を実施。
  2. 計画停電する時間帯は、生徒の安全を優先し、授業/自習は休み。
  3. 計画停電により休講となった授業は、後日振替で、100%実施。
  4. 授業/自習の実施予定は、前日の24時までに、携帯版・パソコン版のHPに掲載。