J.A.くん
武蔵野五中 3年

中3の6月に入校し、3か月で偏差値15アップ!

ぼくは、家ではまったく勉強できませんでした。集中力が長く続かなかったのです。偏差値は、いつも50前後でした。このままではまずいと思い、半年前にジャムスクールに入校しました。「勉強は、効率が大切」という先生の言葉の通りに、まずはジャムの授業に集中しました。そして、家でも、勉強するときはしっかり勉強するようにしました。

すると、ジャムに入って3か月くらいで、偏差値が15くらい上がりました。だらだらと勉強するよりも、短時間でも集中して勉強した方が、勉強の効率がよいことが分かりました。このような効率的な勉強のやり方をジャムで身につけることができて、よかったです。

J.K.くん
武蔵野五中 2年

偏差値と通知表が短期間で大幅アップ!

J.K.君は、入校してすぐに成績が大幅にアップしました。通知表で1学期と2学期を比較すると、数学が3→5、英語が2→4です。新教育の模試の偏差値は、6月と12月で、数学が53→70、英語が40→57となっています。これには本人も、少なからず驚いていました。

成績が向上した最大の理由は、本人の努力です。ジャムの授業を休まないだけでなく、授業がない日でもジャムに来て自習しています。そして講師にあれこれと積極的に質問をしています。夜遅くまでジャムでがんばっていることも、少なくありません。

J.K.君は、部活にも学校行事にも、一生懸命に取り組んでいます。所属している運動部ではキャプテンですし、学校行事では学年代表になったりしています。こんなひたむきなJ.K.君の姿を見ていると、講師としても指導にますます力が入るというものです。
   数学科主任  高橋 裕